So-net無料ブログ作成



スマホのGoogle翻訳→カメラアプリで中国語版STEEPを試してみたら [PCゲーム]

161227_steep_01

元々STEEPは文字情報なんか要らんというか
体で覚えるスポーツゲームなわけですが、
要所要所で出てくる説明文やTipsが理解不能なのは気になってました。

ロシア語はともかく中国語表示にしておけば
日本人なら案外何とかなったりもしますが、
細かいニュアンスは無理だし固有名詞が混ざってくるとさっぱりです。


英語化や日本語化の方法も分からないので、じゃあ力技で。



全然知らなかったのですが、今時のGoogle翻訳はスゴイんですね。
OCR機能も付いていてカメラで撮影すれば文字部分を認識→翻訳。

リアルタイム翻訳機能をONにすれば
カメラをかざすだけでスマホの画面では翻訳された文章が表示されてとても便利。

手元にスマホを置いておいて、何か指示が飛んできたら画面に向けるだけで即理解できますね。


ロシア版STEEPの音声は英語です。
これも何となくは理解できますし、中国語UIも断片的ながら分かります。
その他はっきりしない部分をGoogle翻訳で補えば・・・何とかなりますかね?



UBIのロシア版新作は当分の間英語音声&中国語字幕のセットになっている様子です。
STEEPやWatch_Dogs 2は勿論のこと、
steamのロシア向けページを見る限りFor HonorもGhost Recon Wildlandsも同じ。


ずっとスマホの翻訳を眺めないとならない状況だと使えないでしょうけれど、
補助的に使用するのなら充分役立ちそうです。



便利な機能を使って不自由なゲーム体験を満喫するのは、2010年代ならではの楽しみ?




nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

お名前(必須)

時代が進めばメガネでその作業ができるようになるんでしょうね
それも遠い未来でなく、ほんのすぐそこまで来ているような・・・

でも日本企業やEA・UBIなんかは機械に認識できないよう妨害技術開発しそうw
by お名前(必須) (2016-12-27 22:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。